Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

椀 惣身つけ

前回、布着せした上に『惣身つけ』をします。

目的は、布の段差をなくす。それと布目をツブす。の2点です。

まずは裏から。

SANY2177_convert_20100222233115.jpg

手回しロクロを使います。ここで真空ロクロを使うと、布が浮く原因になりかねませんので。

裏は、布目をつぶすのがメインですからそれほどコツはいりません。


次に見付け。

SANY2179_convert_20100222233236.jpg

ヘラがしなっています。よく摺り込みます。

こちらはコツがあり、布の上はほとんど残さない,段差は程よく残す。惣身は普通に下地する3回分の厚みと云われています。ここで下手にゴロツクと最後まで影響します。

それと、惣身は『痩せ』ます。固まると糊分の厚みがほとんど消え、地の粉の厚みは残ります。なので、布の高さピッタリだと後から凹み段差が消えないことになります。

作業は簡単で早いんですが、慎重にキッチリ進めます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。