FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カブト椀

一度、廃番にした『カブト椀』を復活させました。

椀の種類が増え、同じサイズがあるものを少し減らしたかったんですが、いわき市のギャラリー創芸工房さんでは毎年、ご希望のお客様がいらっしゃることからの復活です。こういうご要望はホントに嬉しいですね!

少しだけ高くして、バランスを変えました。

SN3D0417_convert_20100130001600.jpg

まずは木固め。

白木に漆を染み込ませ、次の工程からの漆分が吸い込むのを抑えます。同時に水分の吸収を止め木の変形を少なくします。
ここでは米糊と生漆を混ぜた『糊漆』を使います。

SN3D0418_convert_20100130001634.jpg

片手で撮影しながらなのでギコチナイですね。

ここで漆にガソリンなどの揮発油で希釈するところもありますが(会津では一般的に希釈します)、入れなくてもいい物は入れません。食器ですし・・。
揮発油を入れる理由に、木地の芯まで漆をしみこませると聞きますが、割ってみると表面にしか染みていないものです。木地が荒れているところは染みていますが、それって不均一ってこと?白木の持っているしなやかさは残したいですね。
第一、木固めの目的を考えると揮発油は入れる必要は無いと思います。

SN3D0420_convert_20100130001705.jpg

時間と共に色が濃く変わっていきます。手前から奥に向かっての順番です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。