Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

乾漆粉

石目塗り(いしめぬり)で使用するザラザラな粉の一種に乾漆粉があります。文字の通り、色漆を固めて潰して粉末に摺ったものです。

簡単な作業なんですが、作ろうとすると相当な時間が掛かります。なので大体は材料屋さんで買います。

SN3D0350_convert_20091003011120.jpg

正味100gで5,000円。隣のタバコの箱で容量は判りますでしょうか。大きなサイズのランチョンマットなんかだと、アッという間に無くなっちゃいます。

それに比べて『代用乾漆粉』というものが有ります。値段で比べると100gあたり600円くらい。

仕上がりはあまり変わりません。「じゃ、代用でいいよ」と、言いたいところですがそんな甘い話はありません。

よく箸などで先がザラザラのありますよね。箸は比較的低価格なので、代用乾漆を使っているものが多いように感じます。本乾漆の値段じゃ無理ですもんね。高い箸は別ですよ。

その箸のザラザラが白っぽくなったことありませんか?代用乾漆はすぐ白っぽくなるんです。

箸ならまだ良いかもしれませんが、ランチョンマットみたいなデカい面だと、白っぽくなると安っぽいですね。

石目塗りには他にも炭の粉を使うなどいろいろ有りますが、本乾漆粉の石目塗の質感は独特でいいですよ。

035_convert_20091003013628.jpg

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。