Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雪国の駅

鉄道には全く疎くてあまり興味もないのですが、前から通るたびに気になっていた駅を見学しました。

そこは山形の奥羽本線の峠駅。でかい建物でなにかの工場かと思っていたら、駅舎なんですね。さすがに雪深さを感じます。良い季節しか行かないんで・・。

025_convert_20090907233821.jpg

画像はもう使われなくなったほう。外から見ると雪の影響かボロく見えましたが、なかなかキレイな骨組。
いまは砂利がしいて有るだけです。冬は駐車場かも。
そして現在の駅舎。

026_convert_20090907233905.jpg

無人駅なんですが、明るい駅舎です。ただ在来線の停車は少なく、山形新幹線の通過が多く見られます。
この奥のトンネルから、新幹線のシルバーの車体が出てくると違和感を感じます。
この近くの林道を初めて通ったときに、まさか鉄道が直ぐ横を通っているとは思わず、いきなり新幹線が出てきたときはホントにビックリしました。ありえない光景。

ここに行くのは、またですが温泉です。

017_convert_20090907233946.jpg

ここの山の上にある”姥湯温泉” は有名ですね。野天風呂の上は山の稜線が目の前にあるだけです。たまに野生のカモシカが居たりします。そこにこの風呂。いいですよ~。人気なんで結構混んでますが。
ここに行くまでの道は、すれ違いができない幅しかないところが多く神経を使いますが、それでも行きたくなります。
画像は混浴の大きな湯船ですが、入浴中の方がいましたので半分しか写っていません。
なかなか硫黄のニオイが取れませんが、肌はずっとスベスベです。ハズレ無し!

カーナビを頼って行かれる方は、メーカーによっては姥湯温泉で検索すると、米沢の街中に近い案内所しか出ない時もありますが、桝形屋旅館姥湯温泉で出ます。たぶん。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。