FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス

バランス・・。器づくりで、重要なポイントです。
かなり前の話ですが、あるデザイナーが「お椀は120gがベストな重さ」みたいな話をよくされていました。20年位前ですかね~。その頃は漆器の情報が少なく、分かり易くポイントをおさえたその話は当時の婦人誌などでよく見かけました。
この仕事を始めたばかりで、よく解らないながらも信じかけましたね。実際、つくった椀を計ったりして。
これはおかしな話で、樹脂製は別として天然木を使う椀はもちろん個体差があります。同じ木からつくる木地でも硬い部分では重くなるのは当然ですし、逆に軽い部分もあります。

でも、いくら重い椀でも持った印象が軽いものもあるんですよね。これはバランスがいいと感じられます。同じグラム数でも、やたら下部に重心があると重く感じますね。


よく急須の持ち手で立つのはバランスがいいから・・って話がありましたが、これも違いますよね。バランスが悪くても立つようにつくる事は出来ますし。極端に持ち手が広いとか。

120gのデザイナーと一緒に、木地屋さんが会津に来られて講演されました。「木取りで、堅木と横木の良いとこ取りで斜めに木取ってます」と・・・。悪いとこ取りでは??さすがに仕事始めたばかりでも気づきます。今もやっているのかなぁ。


分かりやすい話で、なんとなく信用していることも実は・・・ 何てことも。という話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。