FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木地

木地がいろいろ届きました。

今日は、仕事を進める前のバラつきの修正。

SN3D0715_convert_20110125234841.jpg

特に薄手の渕は、下地をするごとに雪だるま式に分厚くなりますので気を使います。

今回も出来た木地も、箱を開けて一番気になる部分でした。

重ねると

SN3D0717_convert_20110125234926.jpg

右が修正後、左が修正前。重ねたときに”前”は『ポコッ』という感じですが、”後”は『フワッ』と吸いつく感じです。画像で見ても余り違いは分かりませんね。

並べると

SN3D0718_convert_20110125235003.jpg

右が”後”で左が”前”。これは見ても判るんじゃないでしょうか。シャープになりました。


また時計のネタですが、高級機械式腕時計も多くは機械部分を専門メーカーから仕入れて使っています。しかし、同じ機械でも調整一つで感触は全くベツモノになるんですね。
ここがブランドとしての大事な部分になるんでしょう。手巻機構があればリュウズを巻くだけでハッキリと違いが分かります。良い仕上げは手巻の動作一つで、手に伝わる感触に感動します。

仕入れてからの調整一つで、信頼感って変わるんだなぁと感じます。同じ工芸なんで参考になります。ここは見えない部分だけれど、毎日使う、まして唇で感触を確かめる食器なので手抜きはできませんよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。