FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新しい素材

福島県立博物館でこの秋に行われる『会津・漆の芸術祭』。この間、打ち合わせしました作品作りお手伝いに参加させていただいてます。

前の記事では画像も詳細も書きませんでしたが、初めての素材に塗るので試験ピースをつくっています。

SN3D0555_convert_20100803232940.jpg

画像では分かりづらいですが、パラフィンに漆を塗ります。

本来、漆は塗る面にパラフィンが少しでも付着していると弾きます。そこで、普通はよく脱脂するわけですが、今回はパラフィンそのもの。
もちろん、そのままは塗れませんので加工します。

画像の白い部分がパラフィンです。黒漆はツヤツヤの漆。漆100パーセントではありませんが、そういう注文です。この漆は油が入っています。漆100パーセントですと、手のほんのちょっとの脂分も弾いたり変色する原因で気を使いますが,逆に油が入るといろいろ条件はありますが、少し漆が誤魔化されて(?)固まる性質があります。条件があるので全てがそうではありませんが・・。

画像の中心のは、一度下地をしています。丁寧に研いではいませんが、ソコソコ平らになっています。
奥のと手前のは下地なしなのでゴロゴロしてます。それでもテストなので極力厚く塗ってなんとか平らを出そうとしてます。

また、途中でブログに書きますね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。